TOP > 洛東 >毘沙門堂
<「天台宗五門跡」のひとつ>
山科の北の山麓にある山寺。
行基菩薩が飛鳥時代に創建した古刹。
春の桜、秋の紅葉の名所として有名。

住所 : 京都市山科区安朱稲荷山町18
公式HP : http://bishamon.or.jp/
付近の見所 : 双林院(山科聖天)諸羽神社


(撮影 : 2011年1月23日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

毘沙門堂参道入口にある「極楽橋」
毘沙門堂参道入口にある「極楽橋」
石段の参道
石段の参道
仁王門
仁王門
寺院受付
寺院受付
唐門と本堂
唐門と本堂
本堂
本 堂
一切経蔵
一切経蔵
稲荷社
稲荷社
弁財天
弁財天
山王社(稲荷明神・山王権現・御霊神社)
山王社(稲荷明神・山王権現・御霊神社)
宸殿
宸 殿
霊殿
霊 殿
宸殿玄関
宸殿玄関
薬医門
薬医門
勅使門
勅使門
奉納された絵馬
奉納された絵馬

毘沙門堂

毘沙門堂(びしゃもんどう)は、JR山科駅の東の道を、まっすぐ北へ900mほど行き、山に突当たったところにあります。毘沙門堂は格式の高さを誇る京都の「天台宗五門跡」のひとつ(他の4つは青蓮院,三千院,曼殊院,妙法院です)で、ご本尊として毘沙門天をお祀りしていることからこの名があります。
寺院の創建はとても古く、大宝律令が制定されて2年後の大宝3年(703)といいますから、飛鳥時代のこと。多くの社会事業に貢献したことで知られる行基菩薩が、文武天皇の勅願を受けて開山した寺院で、当初は出雲寺と称していたそうです。
ご本尊の毘沙門天は伝教大師最澄の自作といわれ、商売繁盛・家内安全にご利益があるとされています。
宸殿前の庭には大きな枝垂れ桜が植えられていて、桜の名所として有名ですが、同時に秋の紅葉の美しさでも大変に有名。私が訪れたこの時期は一番参拝客の少ない季節と思いますが、その分、山寺のひなびた風情をたっぷりと堪能することができました。
【ご利益】:商売繁盛・家内安全