TOP > 洛東 >知恩寺(百万遍知恩寺)
知恩寺の地図
三門
三 門
本堂
本 堂
釈迦堂
釈迦堂
阿弥陀堂
阿弥陀堂
境内
境 内
境内
境 内
境内
境 内
境内
境 内

知恩寺(百万遍知恩寺)

知恩寺は、今出川通と東大路通との交差点「百万遍(ひゃくまんべん)」の角にあります。
より正しくは「百万遍知恩寺」、通称では単に「百万遍」と呼ばれる浄土宗の大本山です。平安時代の初期に創建され、その場所から「賀茂の河原屋」と呼ばれたようですが、法然上人がこの地で念仏の教えを説いたため、後に法然上人の御影を安置して「知恩寺」と称することになったのだそうです。
「百万遍」の名は、後醍醐天皇の時代に京都で流行した疫病を、当時のこのお寺の住職が念仏を百万回唱える祈祷を行って鎮めたということに起因しています。
由緒正しき寺院なのですが拝観は無料で、毎月15日には境内で「百万遍さんの手作り市」として知られるフリーマーケットが開催されるという、とても開放的なお寺です。
また毎年11月には、多くの古本屋さんが集まる「古本まつり」も開催されます。