TOP > 洛北 >大徳寺
大徳寺の地図
勅使門
勅使門
山門(「金毛閣」の扁額があります)
山門(「金毛閣」の扁額があります)
仏殿(本堂)
仏殿(本堂)
法堂
法 堂
「三玄院」
「三玄院」
(すみません名前を忘れました!この建物は何だったかな?)
(すみません名前を忘れました!この建物は何だったかな?)

大徳寺

大徳寺は、京都でも特に大きな禅宗寺院のひとつです。
歴史もとても古く、応仁の乱で焼かれて一時衰退しますが、「一休さん」でおなじみの一休禅師によって復興され、繁栄を続けてきたのだそうです。
また大徳寺は、千利休が豊臣秀吉の怒りを買い切腹を命じられたという「大徳寺山門木像事件」でも有名(二階の部分が木像の置かれた「金毛閣」です)。
唐門や方丈などは国宝に指定され、山門や法堂なども重要文化財となっています。
塔頭にも有名なものが多く、「三玄院」には石田三成のお墓があります。ただしここは拝観できません(いつでも拝観ができるのは「大仙院,龍源院,瑞峯院,高桐院」の4つだけですので、観光される方はご注意ください)。
私の感じでは、ここは清水寺などと比べると、観光客の層が少し違うような気がします。 若い賑やかな観光客は少なく、落ち着いた、比較的年配の方、欧米外国人などが多いのではないでしょうか。日本の歴史と文化を、静かにじっくり味わおうという人が多いように思われます。