TOP > 洛中 >道祖神社と不動堂明王院
<道祖神社は交通安全と縁結びの神>
猿田彦大神と天鈿女命を祭神とする神社。
不動堂明王院は空海が埋めた不動明王像に由来。
新撰組のまぼろしの屯所といわれる。

住所 : 京都市下京区油小路通塩小路下ル南不動堂町
付近の見所 : 宗徳寺(粟嶋堂)



(撮影 : 2010年9月25日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

道祖神社と不動堂明王院は並んでいます。
道祖神社と不動堂明王院は並んでいます。
【道祖神社】 神社の正面
【道祖神社】 神社の正面
【道祖神社】 神社前にある男女の石碑
【道祖神社】 神社前にある男女の石碑
【道祖神社】 神社本殿
【道祖神社】 神社本殿
【道祖神社】 「交通安全の神」と書かれた提灯
【道祖神社】 「交通安全の神」と書かれた提灯
【道祖神社】 「えんむすびの神」と書かれた提灯
【道祖神社】 「えんむすびの神」と書かれた提灯
【道祖神社】 末社「書聖天満宮」
【道祖神社】 末社「書聖天満宮」
【道祖神社】 「書聖天満宮」の石柱
【道祖神社】 「書聖天満宮」の石柱
【道祖神社】 「書聖天満宮」前の神牛
【道祖神社】 「書聖天満宮」前の神牛
【道祖神社】 末社「稲荷社」
【道祖神社】 末社「稲荷社」
【道祖神社】 末社「幸神社」
【道祖神社】 末社「幸神社」
【道祖神社】 手水場(水は出ません)
【道祖神社】 手水場(水は出ません)
【道祖神社】 境内に置かれている男女の石碑
【道祖神社】 境内に置かれている男女の石碑
【道祖神社】 奉納された「縁結び」の絵馬
【道祖神社】 奉納された「縁結び」の絵馬
【不動堂明王院】 寺院の正面
【不動堂明王院】 寺院の正面
【不動堂明王院】 「新撰組まぼろしの屯所」の提灯
【不動堂明王院】 「新撰組まぼろしの屯所」の提灯

道祖神社

道祖神社と不動堂明王院とは、JR京都駅の前(北側)の塩小路通を西へ200mほど行ったところ、歩道橋のある堀川塩小路の交差点のすぐ手前を南側に少し入ったところに、「お隣りどうし」で並んで建っています。
道祖神社は猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)をご祭神としていて、縁結びの神様、旅の安全を守る神様として知られています。
また鳥居左側の「道祖神」の石碑には、男女が仲良く手をとりあっている姿が彫られていて、境内奥に置かれた石にもこれと同じような男女の姿が彫られています。本殿の横には、菅原道真を祀る末社書聖天満宮もあります。
不動堂明王院は、弘法大師空海が自ら石に彫刻したとされる不動明王像に由来し、今は西山浄土宗に属する寺院です。この不動明王像は大師によって寺院の井戸の底深くに封じられていて、未だこれを見た人は誰もいない、といわれています。
またこの寺院は、その提灯に「まぼろしの屯所」と書かれていますように、新撰組の三番目の屯所となった「不動堂村の屯所」であるとされています(他にも説はあるようですが)。

【ご利益】:道祖神社・・・縁結び・子孫繁栄・交通安全・旅行安全・道案内
不動堂明王院・・・交通安全・縁結び・学業成就・無病息災