TOP > 洛西 >東映太秦映画村
<46,000uの映画の大テーマパーク>
昨年9月にリニュアルオープン。
アニメから時代劇まで幅広く楽しめる。
お殿様やお姫様への変身スタジオもある。

住所 : 京都市右京区太秦東蜂岡町10
公式HP : http://www.toei-eigamura.com/
付近の見所 : 広隆寺悟真寺法金剛院


(撮影 : 2012年1月1日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

東映太秦映画村の入村口
東映太秦映画村の入村口
団体入村口
団体入村口
カラスの「かちん太」君登場
カラスの「かちん太」君登場
村内は大道芸人が行き交います。
村内は大道芸人が行き交います。
芝居小屋「中村座」
芝居小屋「中村座」
中村座の「忍者ショー」
中村座の「忍者ショー」
懐かしい時代劇映画のポスター(中村座)
懐かしい時代劇映画のポスター(中村座)
中村座の前
中村座の前
アトラクション「花魁道中」(花魁役は女優の山下美紀さん)
アトラクション「花魁道中」(花魁役は女優の山下美紀さん)
道端で漫才のアトラクション
道端で漫才のアトラクション
プリキュアと一緒に撮影会
プリキュアと一緒に撮影会
お殿様・お姫様への変身スタジオは満員の人気
お殿様・お姫様への変身スタジオは満員の人気
「明治通」の風景
「明治通」の風景
「日本橋」前の風景
「日本橋」前の風景
花街「吉原通」
花街「吉原通」
長屋街
長屋街
「新撰組」屯所
「新撰組」屯所
「寺田屋」
「寺田屋」
「池田屋」
「池田屋」
「池田屋」の二階
「池田屋」の二階
「銭形平次」の家
「銭形平次」の家

「銭形平次」の家(玄関を入ったところ)
江戸の町の風景
江戸の町の風景
「からくり忍者屋敷」
「からくり忍者屋敷」
「特撮プール」
「特撮プール」
「ギャラリー入口」では鬼太郎たちのお出迎え
「ギャラリー入口」では鬼太郎たちのお出迎え

東映太秦映画村

東映太秦映画村は、全国的に有名な映画専門のテーマパークです(「太秦」は「うずまさ」と読みます)。東映京都撮影所の一部を分離して、1975年に一般公開されました。時代劇中心の本格的なセットが売り物で、テレビや映画のロケも実際にここで行われるため、そのリアルさが人気を呼び、たちまち京都の一大観光地となりました。
しかし昨今は「水戸黄門」などの人気時代劇ですら、次々とテレビ画面から消えて行く時代。ここ映画村の来客数も減少の一途を辿ったことから、「アニメミュージアム」の新設などを含めた大規模な改装が行われ、昨年(2011年)9月にリニュアルオープンされました。
46,000平方メートルの広大な敷地の中には、レストランが4店舗,軽食店が3店舗,フードスタンドが2店舗あり、トイレなども結構多く完備していますので、ゆっくり、のんびりと一日を過ごすことができます。「からくり忍者屋敷」や「お化け屋敷」などは有料ですが、それ以外はほとんど無料です(入村料は大人2,200円でしたが、近所のコンビニなどでは、1人から買えるお得な「割引入村券」が販売されていたりしますので、これを購入されることをオススメします)。
私がここへ来たのは3回目(?)と思うのですが、いろんなアトラクションがそれぞれとても面白く、元旦の一日を大変楽しく過ごすことができました。
映画村は電車でもバスでも行けますが、すぐ西隣に有名な広隆寺がありますので、こことセットで観光されてはどうでしょう。