TOP > 洛中 >引接寺(千本えんま堂)
引接寺(千本えんま堂)
引接寺(千本えんま堂)
引接寺(千本えんま堂)本堂
引接寺(千本えんま堂)本堂
引接寺(千本えんま堂)本堂のアップ
引接寺(千本えんま堂)本堂のアップ
引接寺(千本えんま堂)本堂の内部
引接寺(千本えんま堂)本堂の内部
鐘楼
鐘 楼
梵鐘
梵 鐘
えんま法王の像
えんま法王の像
塔婆流しの受付
塔婆流しの受付
塔婆流しの様子
塔婆流しの様子
「地蔵供養池」と「六道能化地蔵尊」
「地蔵供養池」と「六道能化地蔵尊」
紫式部供養塔
紫式部供養塔
紫式部の像
紫式部の像
恵比寿様と大黒様の像
恵比寿様と大黒様の像
「茶釜塚」
「茶釜塚」
小杉大明神
小杉大明神
童観音(わらべちゃん)
童観音(わらべちゃん)

引接寺(千本えんま堂)

引接寺(いんじょうじ)は、閻魔様の秘書役を務めたといわれる「地獄の副官=小野篁(おののたかむら)」が創建した、真言宗高野山派の寺院です。
「引接」は人々を導く「引導」の意ですが、正式名の「引接寺」より、「千本えんま堂」または単に「えんま堂」と呼ばれるのが普通。
閻魔法王をご本尊とする庶民信仰の寺院で、2月の「節分会」,5月の「千本えんま堂大念仏狂言」,8月の「お精霊迎え」等々、様々な祭事でも有名です。
今回私が訪れた日は丁度「お精霊迎え」の初日で、本堂裏の「地蔵供養池」で「塔婆流し」が行われるなど、多くの参拝客で賑わっていました。
ただしこのお寺は、祭事が行われない普段はガラガラ。参拝客は少なく、境内は駐車場と化していて、古刹・名刹の雰囲気はほとんどありません。1974年に、不審火によって多くの建物が消失してしまったのだそうです。残念ですね。
【ご利益】:先祖供養