TOP > 洛北 >圓通寺
圓通寺参道入口(駐車場はこの中にあります)
圓通寺参道入口(駐車場はこの中にあります)
圓通寺山門
圓通寺山門
山門を境内内側から見る(屋根の青苔が見事)
山門を境内内側から見る(屋根の青苔が見事)
寺院入口
寺院入口
寺院の窓から庭園を見る
寺院の窓から庭園を見る
開山堂
開山堂
圓通寺本堂から庭園を見る(比叡山が見えます)
圓通寺本堂から庭園を見る(比叡山が見えます)
比叡山が見える美しい庭園
比叡山が見える美しい庭園

圓通寺

円通寺は、京都市左京区岩倉の幡枝町(はたえだちょう)にある臨済宗妙心寺派の寺院です。江戸時代の初期に後水尾天皇が造営した幡枝離宮の跡で、幡枝御殿と呼ばれていたものですが、後に皇室勅願の寺院となりました。
霊峰比叡山を借景とする美しい枯山水の庭園が有名。国の名勝に指定されています。
客殿にすわって庭園を眺めていると、お坊さんによる寺院の詳しい説明が、スピーカから流れてきます。最近、このお寺の周囲も高層マンション建築などが進み、貴重な借景が破壊されかねない状況にあること、そしてこれらから景観を守るために大変な苦労をされていることなどを、とても分りやすく話していただけます。
円通寺は京都市内から遠い不便なところにある小さなお寺ですが、とても清々しい感じのところです(円通寺山門のすぐ横に、広い無料の専用駐車場があります)。