TOP > 洛南 >伏見桃山城
伏見桃山城の地図
総門
総 門
「お城の中には入れません」と書かれた看板
「お城の中には入れません」と書かれた看板
天守閣
天守閣
天守閣
天守閣
天守閣
天守閣
「伏見桃山城運動公園」の看板
「伏見桃山城運動公園」の看板

伏見桃山城

かつて京都伏見にあった伏見城は豊臣秀吉によって作られましたが、関が原の合戦の折に落城し、その後に廃城となりました。
現在のお城は1964年に「伏見桃山キャッスルランド」の一部として、遊園地付きで再建されましたが、その後経営が悪化して2003年に閉園。今は遊園地も総合運動公園に変わっています。
2つの鉄骨コンクリート造りの天守閣は健在ですが、上の写真でお分かりの通り「耐震基準を満たしていないため中には入れません」とのこと。
つくづく運が悪いというか、長続きしない運命のお城で、今は観光客も僅か。私が訪れたときは広い駐車場に車が一台きりでした。
何とも寂しいお話ばかりで恐縮ですが、ここは桃山の美しい丘陵地で、すぐそばには深い森に囲まれた桓武天皇陵などもあり、京都らしくないと思うほど広くてとても静かなところです。
できればもう一度、もとの元気なお城になって、天守閣の中から遠くの市街を見下ろすことの出来る日が訪れて欲しいものです。