TOP > 洛西 >祇王寺
祇王寺の地図
祇王寺の道標
祇王寺の道標
参道入口
参道入口
祇王寺入口
祇王寺入口
表門
表 門
境内
境 内
境内
境 内
庵
庵の入口(内部は「撮影禁止」です)
庵の入口(内部は「撮影禁止」です)
境内に置かれた灯籠
境内に置かれた灯籠
祇王と妹・母の墓
祇王と妹・母の墓

祇王寺

奥嵯峨の山あいにひっそりと隠れるように佇む小さなお寺「祇王寺」は、平家物語に名高い白拍子(しらびょうし)の祇王が余生を送ったことで有名です。
境内の奥にある墓地の一角には、祇王とその妹「祇女」・母「刀自」のお墓もあります(一番下の右の写真。向かって左側の石塔が三人の墓石で、右側の石塔は平清盛による供養塔です)。
清盛の愛を失った祇王の悲しく美しい物語は若い人たちの心を引きつけ、この寒い季節でも観光客の姿が途切れることはありません。
他の寺院のような華やかさはなく、小さな茅ぶきの庵と楓(カエデ)の林、そして苔むした庭園があるだけですが、これらが絶妙の美しさを演出しています。飾り気のない、しっとりとした美しさは感動的です。
紅葉の美しさは特に有名ですが、その美しさは秋以外でも充分に堪能できます。むしろ観光客の少ない時期の方がゆっくりと観賞できて良いのではないでしょうか。心の癒しを求めておられる方には絶対のオススメ。