TOP > 洛東 >平安神宮
大鳥居
大鳥居
参道
参 道
応天門
応天門
大極殿
大極殿
神苑入口の石碑
神苑入口の石碑
神苑内に展示されている「チンチン電車」
神苑内に展示されている「チンチン電車」
神苑風景
神苑風景
神苑風景
神苑風景
神苑風景(尚美館)
神苑風景(尚美館)
神苑風景(泰平閣)
神苑風景(泰平閣)
神苑風景
神苑風景
(神宮前にある)京都市美術館
(神宮前にある)京都市美術館
(神宮前にある)京都国立近代美術館
(神宮前にある)京都国立近代美術館
(神宮前にある)京都府立図書館
(神宮前にある)京都府立図書館
神宮前の疎水の風景
神宮前の疎水の風景
神宮横の疎水の風景
神宮横の疎水の風景

平安神宮

平安神宮は、1895年(明治28年)に、平安遷都1100年を記念して京都で開催された内国勧業博覧会の目玉として創建されたもの。平安京遷都当時の大内裏の一部が実物の8分の5の規模で復元され、遷都を行った天皇である桓武天皇を祀る神社とされました(後に孝明天皇も祭神に加えられました)。
参道にそびえるように立つ朱塗りの大鳥居が印象的。神社周辺は岡崎公園として整備され、参道の西には「京都府立図書館」「京都国立近代美術館」「京都会館」が立ち並び、東には「京都市美術館」「京都市動物園」などがあり、市民の憩いの場となっています。
神社の敷地面積はおよそ2万坪ですが、その半分を日本庭園の「平安神宮神苑」が占めています。神苑は明治から昭和にかけての名造園家「7代目小川治兵衛」が、20年あまりをかけて造った名園。大極殿の周囲三方に配された南神苑、西神苑、中神苑、東神苑で構成された池泉回遊式の庭園で、特に桜の美しさは有名。花見の時期には多くの観光客が殺到します。
【ご利益】:開運招福,厄除け,諸願成就