TOP > 洛西 >平岡八幡宮
平岡八幡宮の地図
神社正面(南側)の鳥居
神社正面(南側)の鳥居
本殿の石垣
本殿の石垣
舞殿
舞 殿
拝殿・本殿
拝殿・本殿
「花の天井」の説明看板
「花の天井」の説明看板
「白玉椿」の絵馬
「白玉椿」の絵馬
境内にある「椿の小径」
境内にある「椿の小径」
境内西側の鳥居
境内西側の鳥居

平岡八幡宮

平岡八幡宮は右京区の周山街道沿いにあり、弘法大師空海が神護寺の守護神として創建したと伝えられます。
普段はあまり観光客も来ませんが、この神社の「花天井」は有名。神社天井に44枚の極彩色の花絵が描かれたとても見事なものだそうで、春と秋に一般公開されています。
またこの神社は境内いっぱいに植えられている椿も有名で、本殿前には珍しい「白玉椿」の絵馬がたくさん飾られています。
そのほか、祇園祭の原型になったといわれる「鉾さし」や、小学生と大人が取組む「三役相撲」など、いろいろな伝統行事も賑やかに取り行われます。
境内は広々としていて、国道のすぐ横にある割には静かで、とても感じの良い神社です。
【ご利益】:安産・子宝