TOP > 洛東 >豊国廟
「豊国廟参道」の石碑
「豊国廟参道」の石碑
参道途中にある大鳥居
参道途中にある大鳥居
境内入口にある石段と鳥居
境内入口にある石段と鳥居
境  内
境 内
拝殿
拝 殿
秀吉墓所への参道石段の入口
秀吉墓所への参道石段の入口
313段の参道石段(拝殿〜中門)
313段の参道石段(拝殿〜中門)
中門
中 門
172段の参道石段(中門〜墓所)
172段の参道石段(中門〜墓所)
石段途中から下の中門を見たところ
石段途中から下の中門を見たところ
大五輪塔(豊臣秀吉の墓)
大五輪塔(豊臣秀吉の墓)
大五輪塔(豊臣秀吉の墓)
大五輪塔(豊臣秀吉の墓)

豊国廟

豊臣秀吉のお墓である豊国廟へ行くには、七条通の東の突当り、智積院とその北の妙法院との間にある「豊国廟参道」を東へ進みます。参道は途中から左右を京都女子大学〜幼稚園の「京都女子学園」に囲まれ、真っ赤な「プリンセスラインバス」が走る通称「女坂」となります。更に坂道を上り鳥居のある石段を上がると、広々とした豊国廟の境内(上の地図で青い矢印の位置)。正面に拝殿があり、その奥に、秀吉のお墓がある阿弥陀ヶ峯への石段があります。
ここから313段の石段を上ると中門。それからさらに172段の石段を上ると、ようやく秀吉のお墓である「大五輪塔」(上の地図で赤い矢印の位置)に着きます。
つまり合計485段。キツイどころではありません。石段の途中にもお墓の周囲にも、トイレも無ければベンチも自販機もなく、中門以外に雨宿りできるところもありません。
単なる観光・お墓参りなどと軽く考えず、一種の「登山」と考えるべし。体調・服装・履物・トイレ・飲水については、充分なご準備をお願いします。