TOP > 洛中 >厳島神社
「九条池」にかかる橋の入口
「九条池」にかかる橋の入口
「九条池」にかかる橋
「九条池」にかかる橋の入口
橋から見た厳島神社
橋から見た厳島神社
橋から見た旧九条家邸宅
橋から見た旧九条家邸宅
厳島神社(鳥居は「京都三珍鳥居」のひとつ)
厳島神社(鳥居は「京都三珍鳥居」のひとつ)
弁天様を描いた絵馬
弁天様を描いた絵馬
旧九条家邸宅「拾翠亭」入口
旧九条家邸宅「拾翠亭」入口
旧九条家邸宅「拾翠亭」
旧九条家邸宅「拾翠亭」

厳島神社

厳島神社はその名のとおり、有名な広島県安芸の厳島神社の分社になります。
京都御苑の中の、南のはじっこ。丸太町通のすぐ北隣(堺町御門の西側)にあります。
元々は、平清盛が今の神戸市あたりに創建したのが始まりとか。その後この(当時の)九条家邸宅内に移転し、九条家の鎮守の社となりました(九条家は、一条家、二条家、近衛家、鷹司家と並ぶ「五摂家」のひとつで、公家の頂点に位置する家柄)。
厳島神社は、「拾翠亭」と呼ばれる九条家跡の池の中島に鎮座していて、弁天様を奉っているところから「池の弁天さん」とも呼ばれます。神社前にある石の鳥居は、中央が上に盛り上がった珍しい形をしているところから、「唐破風形の鳥居」として、蚕の社や伴氏社(北野天神の摂社)の鳥居と並ぶ「京都三珍鳥居」のひとつに数えられています。
森の中にあるため、京都御苑を訪れた観光客も、つい見落としてしまうような小さな神社ですが、上の写真でお分かりのとおり、池の中に静かに浮かぶ姿が印象的な美しい神社です。
【ご利益】:家業繁栄,家内安全,芸能上達,財運,開運