TOP > 洛南 >石清水八幡宮
<平安京の裏鬼門を守護する神>
京都市南西の八幡市男山山上にある。
武運長久・勝負必勝の神として信仰を集める。
草庵「松花堂」の旧蹟もある。

住所 : 京都府八幡市八幡高坊30
公式HP : http://www.iwashimizu.or.jp/
付近の見所 :飛行神社


(撮影 : 2011年1月8日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●(本殿までは参道に沿って1〜8の順に並べてあります)

一の鳥居
(1) 一の鳥居
「七曲り」の坂道
(2) 「七曲り」の坂道
大扉稲荷社
(3) 大扉稲荷社
坂道の参道が続きます
(4) 坂道の参道が続きます
三の鳥居
(5) 三の鳥居
左右に石灯籠が立ち並ぶ参道
(6) 左右に石灯籠が立ち並ぶ参道
南総門
(7) 南総門
拝殿
(8) 拝 殿
水若宮社
水若宮社
気比社
気比社
若宮殿社(女性の守護神)
若宮殿社(女性の守護神)
若宮社(男性の守護神)
若宮社(男性の守護神)
龍田社・貴船社
龍田社・貴船社
一童社
一童社
住吉社
住吉社
長田社・生田社・廣田社
長田社・生田社・廣田社
> 三女神社
三女神社
エジソン記念碑
エジソン記念碑
石清水社
石清水社
石清水社の井戸
石清水社の井戸
松花堂旧蹟を示す石柱
松花堂旧蹟を示す石柱
松花堂旧蹟
松花堂旧蹟
高良神社
高良神社
高良神社
高良神社
奉納された絵馬
奉納された絵馬
エジソンの絵馬
エジソンの絵馬
一の鳥居前にある「走井餅老舗」のお店
一の鳥居前にある「走井餅老舗」のお店
名物「走井餅」
名物「走井餅」

石清水八幡宮

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)は、京都市の南西の八幡市男山にあり、古くから平安京の裏鬼門を守護する王城守護の神として、朝廷の篤い崇敬を受けて来ました。
石清水八幡宮の創建は、平安初期の貞観元年(859)に弘法大師の弟子の行教(ぎょうきょう)が神のお告げを聞いたことに始まり、清和天皇の命によってここ男山の山上に社殿が造営されたことによります。
主祭神は戦の神とされる応神天皇。創建以来、源氏をはじめ足利氏・徳川氏などから武運長久・勝負必勝の神として信仰を集め、源義家が七歳にしてここで元服し「八幡太郎義家」を名乗った話は有名です。
神社本殿は標高142mの山上にあるため、京阪電車「八幡市」駅前からケーブルカー(もちろん有料)で上るのが普通ですが、徒歩で登ることもできます。徒歩で登ると、参道の途中に神社の名の由来となった「石清水社」があり、また江戸時代初期の文化人・松花堂昭乗の草庵「松花堂」の跡地なども見ることができます。
またここ八幡市は、エジソンが白熱電球のフィラメント材料に用いた孟宗竹の産地としても有名。境内には「エヂソンの功績を永久に讃えるため」としてエジソン記念碑が建てられ、エジソンが描かれた絵馬も売られています。
【ご利益】:厄除け,勝負必勝