TOP > 洛中 >上七軒
上七軒通の風景
上七軒通の風景
光盛大明神
光盛大明神
お茶屋「長谷川」さん
お茶屋「長谷川」さん
お茶屋「大まさ」さん
お茶屋「大まさ」さん
お茶屋「大多加」さん
お茶屋「大多加」さん
お茶屋「市」さん
お茶屋「市」さん
お茶屋「梅乃」さん
お茶屋「梅乃」さん
お茶屋「中里」さん
お茶屋「中里」さん
お茶屋「さくら」さん
お茶屋「さくら」さん
お茶屋「藤幾」さん
お茶屋「藤幾」さん
お茶屋「大市」さん
お茶屋「大市」さん
お茶屋「大文字」さん
お茶屋「大文字」さん
上七軒芸妓組合
上七軒芸妓組合
上七軒歌舞練場
上七軒歌舞練場
「茶ろん上七軒」の入口
「茶ろん上七軒」の入口
上七軒歌舞会・上七軒お茶屋協同組合
上七軒歌舞会・上七軒お茶屋協同組合

上七軒

上七軒は京都で最古の花街で、地元では「かみひちけん」と発音する人が多いようです。
室町時代に、北野天満宮の修理の際に残った木材を使用して七軒のお茶屋を建て、これを「七軒茶屋」と呼んだことが上七軒の起源とされています(今は祇園などに比べるとお茶屋の数も少なく、わずか10軒ほどが残るのみ)。
その後に豊臣秀吉が、ここ北野で開かれた「大茶会」で御手洗団子を食べてとても喜び、これによって七軒茶屋は御手洗団子を商う特権を賜ることとなりました。上七軒の「五つ団子」の紋章は、この御手洗団子に由来しています。
北野天満宮のすぐ東にある歌舞練場の庭は、軽食喫茶のお店「茶ろん上七軒」。七月からは、ここに芸妓さん、舞妓さんのおもてなしが人気のビアガーデンもオープンします。
軒先に提灯、二階にすだれが掛けられた、とても風情のある街並みですので、北野天満宮などへ来られたときはぜひお寄りください。