TOP > 洛東 >建仁寺
<臨済宗建仁寺派の大本山>
栄西が開山した京都で最初の禅寺。
法堂天井の双龍図で有名。
巨大な伽藍と美しい庭園。

住所 : 京都市東山区大和大路通四条下る小松町
公式HP : http://www.kenninji.jp/
付近の見所 : 八坂神社

(撮影 : 2014年1月1日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

勅使門と観光人力車
勅使門と観光人力車
山門
山 門
本坊
本 坊
方丈
方 丈
法堂
法 堂
両足院
両足院
開山堂
開山堂
楽神廟(明星殿)
楽神廟(明星殿)
禅居庵
禅居庵
久昌院
久昌院
堆雲軒
堆雲軒
浴室
浴 室
陀羅尼の鐘
陀羅尼の鐘
納骨堂
納骨堂
清涼軒
清涼軒
東陽坊
東陽坊
茶碑
茶 碑
桑の碑
桑の碑
道元禅師修行の遺蹟
道元禅師修行の遺蹟
田村月樵遺愛の大硯
田村月樵遺愛の大硯
安国寺恵瓊の首塚
安国寺恵瓊の首塚
織田信長供養塔
織田信長供養塔
大雄苑(方丈前庭)
大雄苑(方丈前庭)
大雄苑(方丈西庭)
大雄苑(方丈西庭)
「○△□の庭」
「「○△□の庭」
「潮音庭」
「潮音庭」
「風神雷神図(複製)」
「風神雷神図(複製)」
法堂天井の「双龍図」
法堂天井の「双龍図」
山門の瓦(寺紋は「二引の桐文」)
山門の瓦(寺紋は「二引の桐文」)
奉納された絵馬
奉納された絵馬

建仁寺

祇園のシンボルとして有名な「八坂の塔」から、西へ真っすぐにのびる「八坂通」を500mほど進んだところに、「建仁寺(けんにんじ)」の勅使門があります。祇園のど真ん中にあるとても大きな寺院なのですが、大きな通に面していないため、観光客の方には少し分かりにくいかもしれません。
ここ建仁寺は、建仁2年(1202)に栄西禅師が開山した寺院で、名はその年号に由来しています。
栄西(「えいさい」または「ようさい」)は、もちろん禅宗「臨済宗」の開祖として有名ですが、中国から茶の種子を持ち帰り日本で栽培を普及させた人物としても有名。寺院境内には「茶の碑」や「茶苑」などがあります。
境内に入ることは自由で、無料で入れますが、方丈や法堂の内部拝観は有料(大人1人500円でした)。
寺院の境内は広々としていて、巨大な山門・法堂が堂々とそびえ立つ、という大変立派なところなのですが、禅宗寺院に特有の地味な雰囲気が漂い、一般の観光客が喜びそうなものは特に見当たらない(?)ように思えます。
でも上の写真にありますように、方丈の内部や周囲の庭園はとても立派で美しく、法堂天井の「双龍図」もとても壮大で見事です。おまけにここは(京都の寺院では本当に珍しいことですが)、内部の写真撮影が「完全自由」となっていますので、有料の価値は十分にあると思います。
近所には「八坂神社」や「六道珍皇寺」や「えびす神社」「六波羅蜜寺」など、見どころの多い寺社がたくさんありますので、祇園観光に来られたときは、ここにもぜひお立ち寄りください。