TOP > 洛中 >北野天満宮(北野天神)
北野天満宮の地図
大鳥居
大鳥居前の混雑
参道の混雑
参道の混雑(イカヤキの匂いがたまりません!)
楼門前の混雑
楼門前の混雑
三光門(中門)前の混雑
三光門(中門)前の混雑
本殿前の混雑
本殿前の混雑
おみくじ引く所・おみくじ渡す所
おみくじ引く所・おみくじ渡す所
長五郎餅を売るお店
長五郎餅を売るお店
煎茶と長五郎餅
煎茶と長五郎餅(店内でいただきました)

北野天満宮

上の写真は2010年元旦の初詣風景です(初詣にしては着物姿が見当たらないように思いますが、最近はこんなものでしょうか・・・)。
大鳥居から続く参道の両側にはイカヤキ、タコヤキ、フランクフルトなど、おなじみの露店がずうっと長く立ち並び、その間の狭い通路を参拝客が押し合うようにしながら本殿へと進みます。
写真の三光門は重要文化財に、本殿は国宝に指定されています。
なお、京都には「錦天満宮」など多くの天満宮がありますが、単に「天神さん」といえばここ。「北野さん」と言うこともあります。
昔、豊臣秀吉が北野大茶会で思わず「ウマイ!」と叫んだ(?)とかいう「長五郎餅」は、こしあんを柔らかな白いお餅でくるんだもの。境内にある茶店で食べると、煎茶一杯とお餅2つのセットが350円,抹茶とのセットなら500円です。上の写真にあるのは煎茶とのセット2人分。
私は実家がここから歩いて20〜30分くらいのところなので、子供のころから何度も来ているのですが、このお餅を食べるのは今回が初めて。とても感激しました!
【ご利益】:学業成就,冤罪,芸事上達,厄除け