TOP > 洛南 >興聖寺
興聖寺の地図
表門
表 門
「琴坂」
「琴 坂」
楼門(工事中)
楼門(工事中)
境内と薬医門
境内と薬医門
法堂
法 堂
「秋葉大権現」
「秋葉大権現」
鐘楼
鐘 楼
開山堂
開山堂
「三面大黒尊天」
「三面大黒尊天」
伏見城の廊下を移築した「血天井」"
伏見城の廊下を移築した「血天井」

興聖寺

興聖寺は、宇治市の「宇治神社」から、宇治川の東岸を徒歩で数分だけ遡ったところにあります。
入口には石造りの表門が立ち、ここから寺院楼門までの200mほどは、両側が岩壁となった直線的な参道が続きます。この道は「琴坂」と呼ばれ、4月には山吹の花が咲き乱れ、11月には美しい紅葉のトンネルとなるそうです(「宇治十二景」の1つ)。
寺院の楼門は竜宮風の美しいものと聞いていましたが、残念ながら工事中でした。 楼門通路を抜けると立派な薬医門があり、更にこれをくぐると美しい石組みの庭園、そして寺院本堂となる法堂があります。
観光客の多い平等院や宇治神社、宇治上神社などからは少し離れているため、ここを訪れる人はあまり多くないようですが、全体がとても整然としていて、曹洞宗にふさわしい静けさと美しさをもったお寺です。