TOP > 洛東 >熊野神社
神社正面
神社正面
拝所
拝 所
拝所にもカラスの彫物
拝所にもカラスの彫物
絵馬にもカラスの絵
絵馬にもカラスの絵
八咫烏の「サッカー御守り」
八咫烏の「サッカー御守り」
稲荷大神・金刀比羅大神
稲荷大神・金刀比羅大神
神倉神・須賀大神・春日大神
神倉神・須賀大神・春日大神
「八ツ橋発祥之地」の石碑と西尾為治の像
「八ツ橋発祥之地」の石碑と西尾為治の像
「八ツ橋発祥之地」の立札
「八ツ橋発祥之地」の立札
神社の隣にある「西尾八ツ橋」のお店
神社の隣にある「西尾八ツ橋」のお店

熊野神社

一般的に熊野神社といえば、熊野三山(熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社)の祭神を勧請(分霊を移し祀ること)された神社のことをいい、全国に三千余りもあるそうです。
ここ京都の熊野神社は後白河法皇の信仰が篤く、新熊野神社・熊野若王子神社と共に京都熊野三山のひとつに数えられ、縁結び、安産の御利益でも信仰を集めています。
かつての境内領域は鴨川に至る広大なものであったようですが、大正と昭和の市電軌道敷設によってせばめられてしまい、現在のこじんまりとした神社となりました。
熊野神社のすぐ近くには有名な寺院「聖護院」があります。聖護院は本山修験宗の総本山で門跡寺院でもありますが、「聖護院八ツ橋」の名でお馴染み。
熊野神社はこの聖護院の鎮守の社でもあり、境内には「八ツ橋発祥之地」の石碑と「西尾為治の像」があります。西尾為治は聖護院村の八ツ橋屋西尾家の12代目で、八ツ橋を多くの博覧会に出品し世界に広めた人物。熊野神社のすぐ隣にはその「西尾八ツ橋」のお店があります。
【ご利益】:縁結び,安産,病気平癒,鎮火