TOP > 洛中 >前川邸・八木邸
(旧)前川邸・(旧)八木邸の地図
(旧)前川邸の表門
(旧)前川邸の表門
(旧)前川邸の内部
(旧)前川邸の内部
(旧)前川邸のグッズ屋さん
(旧)前川邸のグッズ屋さん
(旧)前川邸に貼ってあった「屯所地図」
(旧)前川邸に貼ってあった「屯所地図」
(旧)八木邸の前
(旧)八木邸の前
(旧)八木邸の表門
(旧)八木邸の表門
(旧)八木邸前の立札
(旧)八木邸前の立札
近所のお店
近所のお店

(旧)前川邸, (旧)八木邸

(旧)前川邸と(旧)八木邸は、有名な壬生寺のすぐ近くにあり、新撰組発祥の地として知られています。
八木邸は内部が公開されていますが、入場料が1人1,000円と少しお高いですので、外で写真だけ撮って帰る人も多いようです(私もその一人です)(入場者は中で抹茶と「屯所餅」をいただくことができますので、お好きな方はどうぞ)。
前川邸は門は開いているのですが、入ることができるのは新撰組のグッズを売っているお店のみです(着物のお客さんが来られていましたので、うしろ姿を1枚パチリ)。
前川邸には、池田屋事件の前に古高俊太郎が五寸釘責めの拷問を受けた土蔵や、新撰組総長の山南敬助が切腹させられた部屋が残っており、八木邸には芹沢鴨が土方歳三や沖田総司らに切り殺された部屋が残っているそうです。
どちらも、血の跡たっぷりの歴史の名所です。