TOP > 洛西 >御髪神社
<日本で唯一の髪の神社>
JR山陰本線「トロッコ嵐山」駅のすぐ近く。
鎌倉時代の「髪結業の始祖」をご祭神とする。
髪の守護・理美容業界繁栄のご利益がある。

住所 : 京都市右京区嵯峨小倉山田渕山町10−2
公式HP : http://www.geocities.jp/kido_shika/
付近の見所 : 常寂光寺天龍寺,大河内山荘


(撮影 : 2010年11月27日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

御髪神社遠景(手前は「小倉池」)
御髪神社遠景(手前は「小倉池」)
御髪神社ののぼり旗
御髪神社ののぼり旗
御髪神社正面
御髪神社正面
御髪神社
御髪神社
御髪神社本社
御髪神社本社
御髪神社本社
御髪神社本社
「髪塚」
「髪塚」
毘沙門天の像
毘沙門天の像
奉納された石碑
奉納された石碑
「つげ櫛」形の絵馬
「つげ櫛」形の絵馬

御髪神社

御髪神社(みかみじんじゃ)は、JR山陰本線「トロッコ嵐山」駅から北へ50mほどの地点、「小倉池」のほとりにあります。「日本で唯一の髪の神社」とされ、髪と頭にご利益がある神社として有名です。京都市の理美容業界関係者らによって、昭和36年(1961)年に創建されました。
ご祭神は、藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけまさゆき)公という鎌倉時代の実在の人物で、政之公は髪結業の始祖とされています。政之公の父・基晴(もとはる)は皇居の宝物護衛をしていましたが、ある日大切な宝刀を紛失してしまい、これを探すため旅に出ることになります。その旅の途中で生計を立てるために始めたのが「髪結い」。これが大変な評判を呼んで幕府にも伝わり、後に子の政之公は幕府御用達の髪結師にまでなったのだそうです。
神社に奉納された「つげ櫛」形の絵馬には、「髪の毛がたくさん生えてきますように」から「理容師(美容師)になれますように」など多くの願い事が書かれていますが、頭にもご利益があることから、受験生の合格祈願の書込みも見られます。
御髪神社はとても小さな神社ですが、JRの駅のすぐそばにあり、嵐山観光の基点にあるため、全国から多くの参拝者が訪れます。
【ご利益】:髪の守護,理美容業界の繁栄、学業成就,