TOP > 洛北 >半木神社
<京都府立植物園の中にある小さな神社>
植物園内の「半木の森」の中にある。
京都府立植物園の守護神とされている。
合格祈願と恋愛成就のご利益もある。

住所 : 京都市左京区下鴨半木町
付近の見所 : 京都府立植物園上賀茂神社



(撮影 : 2011年4月10日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

植物園内にある「半木の森」の説明板
植物園内にある「半木の森」の説明板
半木神社の鳥居
半木神社の鳥居
半木神社の境内
半木神社の境内
神社本殿
神社本殿
神社本殿
神社本殿
神社本殿のアップ
神社本殿のアップ
神社本殿を後ろから見たところ。
神社本殿を後ろから見たところ。
半木神社から植物園側を見たところ。
半木神社から植物園側を見たところ。

半木神社

半木神社は「なからぎ」神社と読み、京都府立植物園内の「半木(なからぎ)の森」の中にあります。
上賀茂神社の境外末社で、ご祭神は養蚕・絹織物染織業界の守護神とされる天太玉命(あめのふとだまのみこと)ですが、植物園内にあるため植物園の守護神ともされています。
京都府立植物園は京都市左京区の、賀茂川と北山通りの角にある、大正13年(1924)に開園した日本で最初の公立の植物園です。24ヘクタールという広大な敷地に約12000種類、約12万本の様々な植物が植えられていて、一年を通じて自然観察や花々の鑑賞をすることができます。私が訪れた日は桜が満開でしたので、園内は花見の観光客でいっぱいだったのですが、ここ「半木の森」はお花見客の騒音をよそに、いたって静か。半木神社には近づく人も少なく、普段どおりの静寂を保っています。神社の名が有名ではないうえに、境内が狭くて祠も小さいから、という理由もあるのでしょう。でもここには、外のお花畑の明るさ華やかさとは対照的な、目立たないがゆえの心安らぐ空間があります。
合格祈願と恋愛成就のご利益もあるとか。植物園へ来たときは、この小さな神社も見落とさないようにしてください。
【ご利益】:合格祈願,恋愛成就