TOP > 洛東 >南禅寺
南禅寺の地図
南禅寺入口
南禅寺入口
三  門
三 門
法堂
法 堂
本坊
本 坊
方丈庭園
方丈庭園
六道庭
六道庭
水路閣
水路閣
水路閣
水路閣
水路閣の上
水路閣の上
「奥丹」前の行列
「奥丹」前の行列

南禅寺

南禅寺は、巨大な三門が有名な臨済宗南禅寺派の総本山です。
石川五右衛門が三門の上で「絶景かな」と言ったという話は俗説だそうですが、とにかくこの三門は日本三大門の一つとされ、天下竜門の名がついています。
今は1年で一番忙しく寒い時期なのですが、ここはさすがの人気。大勢の観光客が来ていました。
国宝の方丈(清涼殿)内にある方丈庭園は小堀遠州作の名園で、この庭に面した畳敷きの部屋には、狩野探幽などの絵師による多くの襖絵も並んでいます。
また南禅寺には、その境内を大胆に通るレンガ造りの洋式水路橋があります。
琵琶湖疏水の一部で、幅は約4メートル、長さは90メートルほど。
水路閣の上には水が勢いよく流れていて、ここに上ると、鼻の良い人には「疏水の匂い」がするのだそうです(私にはまったく分かりませんが)。
それから、南禅寺といえば「湯どうふ」。南禅寺近くにある有名な湯どうふのお店「奥丹」には、お昼近くになるとお客の行列が道路まではみ出していました。