TOP > 洛南 >乃木神社
乃木神社の地図
鳥居
鳥 居
神門
神 門
拝殿
拝 殿
乃木将軍の愛馬「壽号」
乃木将軍の愛馬「壽号」
幼少時の長府(山口県)での暮らしを再現した建物
幼少時の長府(山口県)での暮らしを再現した建物
日露戦争時に司令部として使われた民家
日露戦争時に司令部として使われた民家
戦争慰霊碑
戦争慰霊碑
巡洋艦
巡洋艦"吾妻"の主錨をモニュメントにした慰霊碑

乃木神社

乃木神社は日露戦争の英雄とされる陸軍大将の乃木希典(のぎまれすけ)将軍をお祀りしていますが、乃木神社は京都以外にも栃木県や東京都,山口県など、乃木将軍ゆかりの地にそれぞれあるのだそうです。
ご存知のとおり乃木将軍は明治天皇の葬儀の日に静子夫人と共に自害殉死されましたので、京都の乃木神社は明治天皇陵の南側のすぐそばに建てられています。
2頭の愛馬の像にまもられた拝殿は北向きに建てられていますが、これは明治天皇陵が北の方角にあるため、陛下に背を向ける訳には行かない、という理由から。
境内には乃木将軍が少年の頃に過ごした山口県での貧しい暮らしぶりを再現した旧宅もあり、また日露戦争時に旅順で第三軍司令部として使われた民家も移築再現されており、遺品を収蔵した資料館もあります。
このほかに戦争にまつわる様々な慰霊碑も建てられているのですが、中には「野中広務」「谷垣禎一」といった聞き覚えのある名前も刻まれていたりします。
【ご利益】:勝負必勝,学業成就,家内安全,交通安全,厄除け,身体健康