TOP > 洛南 >ぬりこべ地蔵
<「歯痛封じ」のご利益で有名>
伏見稲荷大社の南の墓地内にある。
歯痛平癒を祈る手紙が全国から届く。
歯痛以外の病気でも平癒のご利益あり。

住所 : 京都市伏見区深草石峰寺山町有野山墓地
付近の見所 : 東丸神社石峰寺伏見稲荷大社(その1)
伏見稲荷大社(その2)


(撮影 : 2010年12月17日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

「ぬりこべ地蔵」と書かれた道標
「ぬりこべ地蔵」と書かれた道標
有野山墓地(ぬりこべ地蔵は中央の小屋の裏にあります)
有野山墓地(ぬりこべ地蔵は中央の小屋の裏にあります)
地蔵堂
地蔵堂
地蔵堂
地蔵堂
地蔵堂のアップ
地蔵堂のアップ
地蔵堂の前に置かれた神石
地蔵堂の前に置かれた神石

ぬりこべ地蔵

「ぬりこべ地蔵」という変わった名前のお地蔵様は、伏見稲荷大社のすぐ南の、住宅街の中の、「有野山墓地」の中にあります。写真でお分かりのようにとても小さなお堂ですので、普通の地図にはほとんど載っていないと思います。伏見稲荷大社の境内にある「東丸神社」の横から、細い路地を南に行き、石峰寺へと続く道の途中にあります。すぐ目の前まで行かないと気づかないほど小さなお堂ですので、途中で道を尋ねながら行かれるのが良いと思います。
ぬりこべ地蔵は、この小さなお堂の中にある、高さ1mくらいのお地蔵様(祠を開けての撮影は失礼と思いましたので、写真は撮ってありません)ですが、「歯痛封じ」のご霊験でとても有名。
全国各地から歯痛の平癒を祈る手紙や葉書が届き(直接参拝に来られない人は手紙等でもOKとか)、「京都市伏見区 ぬりこべ地蔵様」という宛名でも届くという、超有名地蔵。外国からも参拝客が来られるそうです。
「ぬりこべ」とは「塗り込め」のことで、お堂の周囲が土壁に塗り込められていたから、だそうですが、このことから「病気・痛みを封じ込める」という意味に用いられるようになったようです。
ぬりこべ地蔵様は、歯痛に限らず、体のどの部分の痛みでも治してくださいます。お堂の前に置かれた丸い石を触り、その手で体の痛い部分・悪い部分をさすると効き目があるとされています。
毎年6月4日の「虫歯予防デー」には、ここで「歯痛封じ」の法要も行われます。
【ご利益】:歯痛平癒,諸病平癒