TOP > 洛北 >大田神社
<天然記念物のカキツバタ群落で有名>
上賀茂神社の境外摂社。
上賀茂では最古の神社。
境内前に「北大路魯山人生誕地」の石碑。

住所 : 京都市北区上賀茂本山340
付近の見所 : 上賀茂神社上賀茂の社家と西村家別邸



(撮影 : 2011年5月14日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

大田神社の正面
大田神社の正面
神社正面の鳥居
神社正面の鳥居
「天然記念物大田ノ澤ノかきつばた群落」の石碑
「天然記念物大田ノ澤ノかきつばた群落」の石碑
「大田の沢」のカキツバタ群落
「大田の沢」のカキツバタ群落
「大田の沢」のカキツバタ群落
「大田の沢」のカキツバタ群落
カキツバタのアップ
カキツバタのアップ (クリックで拡大してみてください!)
神社参道
神社参道
割り拝殿
割り拝殿
拝殿の中にはお神輿が置かれていました。
拝殿の中にはお神輿が置かれていました。
本殿
本 殿
百太夫社
百太夫社
白鬚社
白鬚社
鎮守社
鎮守社
奉納された絵馬
奉納された絵馬
神社の裏から続く「大田の小径」
神社の裏から続く「大田の小径」
神社前にある「北大路魯山人生誕地」の石碑
神社前にある「北大路魯山人生誕地」の石碑

大田神社

大田神社(おおたじんじゃ)は、上賀茂神社のすぐ前の道を、明神川に沿って東へ500mほど行ったところにあります。上賀茂神社の境外摂社とされ、創祀の詳細は不明ですが起源は上賀茂神社よりも古く、「上賀茂で最古の神社」といわれています。
天照大神が天の岩戸に隠れたときに舞を舞ったことで知られる天鈿女命(あめのうずめのみこと)がご祭神ですので、大田神社は芸能上達のご利益があるとされています。
大田神社は京都盆地の北の端っこに位置していて、およそ便利とはいえないため普段は訪れる人も少ない静かなところですが、5月に入ったとたん、大勢の観光客がドッと押し寄せて賑わいます。
観光客のお目当ては、社殿の東側にある「大田の沢」という池。ここには写真にありますように、国の天然記念物にも指定されている野生のカキツバタ(杜若)が密集群生していて、5月上旬から中旬にかけて、とても美しい紺色のお花畑となります。春風を受けて、波のように揺れるカキツバタの花は、本当にきれいです。
この時期は上賀茂神社で「葵祭」が行われるため、この観光を兼ねて大田神社のカキツバタを見に来られる人も多いようです。
カキツバタによく似た花には、他にアヤメやショウブがありますが、一番美しいのはカキツバタ、と私は思います。また京都では梅宮大社や平安神宮、城南宮などもカキツバタの見所として有名ですが、一番はやっぱりここ「大田神社」でしょう。
【ご利益】:芸能上達,方除け,縁結び,長寿