TOP > 洛東 >折上稲荷神社
<働く女性の守り神>
伏見稲荷大社と同時期に創建された古社。
「伏見稲荷の奥の宮」と呼ばれる。
「モルガンお雪」が祈願したことでも有名。

住所 : 京都市山科区西野山中臣町25
公式HP : http://www.origami-inari.jp/
付近の見所 : 大石神社,岩屋寺,山科神社


(撮影 : 2011年1月23日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

神社の案内看板
神社の案内看板
神社大鳥居
神社大鳥居
拝殿
拝 殿
本殿
本 殿
稲荷塚
稲荷塚
稲荷塚にある「五社稲荷大神」
稲荷塚にある「五社稲荷大神」
三九郎稲荷神社
三九郎稲荷神社
白弁財尊天・札辻大明神
白弁財尊天・札辻大明神
寶大神
寶大神
玉房大明神
玉房大明神
「お稲荷さんの授け知恵」とされる木のコブ
「お稲荷さんの授け知恵」とされる木のコブ
手水舎
手水舎

折上稲荷神社

折上稲荷(おりがみいなり)神社は、京都市地下鉄東西線「椥辻(なぎつじ)」駅から新十条通をまっすぐ西へ1kmほど行き、京阪バス「折上神社前」から細い道を北へ約60m入ったところにあります。アバウトに言うと、伏見区の「伏見稲荷大社」から稲荷山を越えて東へ直線で2kmほどの地点(山科区)にあります。
社伝によれば折上稲荷神社は、稲荷大神が和銅4年(712)にまず伏見稲荷大社に降臨し、次にこの境内の稲荷塚に降臨したそうで、このため折上稲荷神社は「伏見稲荷の奥の宮」と呼ばれています。江戸時代末期の孝明天皇ご即位の際に、祈祷によって多くの女官の病気を平癒させたといわれ、これ以来女性守護の神様として知られるようになりました。
明治時代には、折上稲荷神社への祈願を続けていた祇園の舞妓・加藤雪が、アメリカの大富豪モルガンに見初められて結婚し、「モルガンお雪」と呼ばれて有名になります。こうして折上稲荷神社は働く女性の守り神・女性の商売繁盛の神様としてますます人気を呼び、今や女性社長や女優から一般のOLまで、とても多くの女性が参拝されているそうです。
境内には稲荷大神が降りられたという「稲荷塚」を初め、人間が生きる上での三大苦労を除いてくれると言われる「三九郎稲荷神社」、また株・宝くじ・賭け事の神様「寶大神」もあります。純白の鳥居と朱色の社殿が美しい、とても爽やかな感じの神社です。
【ご利益】:折上稲荷神社・・・働く女性の守護,女性の商売繁盛,縁結び
三九郎稲荷神社・・・人間の三大苦労(人間関係・健康・お金)の除去
寶大神・・・株,宝くじ,賭け事