TOP > 洛西 >斎宮神社
<伊勢神宮に仕えた斎宮ゆかりの神社>
市内に残る4つの野宮跡のひとつ。
有栖川に近い嵯峨野の静かな場所にある。
飾り気のない簡素な美しさのある神社。

住所 : 京都市右京区嵯峨野宮ノ元町34番地
付近の見所 : 車折神社



(撮影 : 2010年11月6日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

斎宮神社正面
斎宮神社正面
>斎宮神社の境内(本殿正面)
斎宮神社の境内(本殿正面)
斎宮神社本殿
斎宮神社本殿
斎宮神社本殿
斎宮神社本殿
斎宮神社の境内(社務所)
斎宮神社の境内(社務所)
白龍大神社
白龍大神社
境内にある「さざれ石」
境内にある「さざれ石」
手水舎
手水舎

斎宮神社

斎宮神社(さいぐうじんじゃ)は、その名の通り斎宮ゆかりの野宮(ののみや)の旧跡で、三条通と有栖川とが交差する地点、京福電鉄嵐山本線「有栖川」駅から150mほどのところにあります。
斎宮は斎王ともいい、古代から南北朝時代にかけて、伊勢神宮に仕えた未婚の皇女または女王のこと。野宮は斎宮のために一時的に造営される御所のことで、斎宮は伊勢に向うまでの間をここで暮らし、近くの有栖川で禊や祓いの儀式が執り行われたといわれます。
このような野宮の跡とされる場所は、京都市内では斎宮神社以外にも、右京区嵯峨野にある「野宮神社」「斎明神社」、そして右京区西院にある「西院野々宮神社」があります。
ここ斎宮神社はとても小さな神社で、嵐山などの観光地からぽつんと離れた場所にあるため、一般の観光客はあまり見かけませんが、境内はいつも美しく掃き清められていて、その飾り気のない美しさは訪れる人の心まで清めてくれるようです。私の大好きな神社のひとつ。