TOP > 洛西 >三鈷寺
<大原野にある眺望絶佳の古寺>
源算上人を開基とする西山宗本山寺院。
天台・真言・律・浄土四宗兼学の道場。
洛西観音霊場第5番。西山国師遺跡霊場第12番。

住所 : 京都市西京区大原野石作町1323
公式HP : http://www.sankoji.com/
付近の見所 : 善峯寺

(撮影 : 2013年04月10日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

(阪急バス)バス停「善峯寺」から徒歩で出発。
(阪急バス)バス停「善峯寺」から徒歩で出発。
参道入口はバス停のすぐ前にあります。
参道入口はバス停のすぐ前にあります。
キツイ山道が続きます。
キツイ山道が続きます。
石段になればゴールは近い。
石段になればゴールは近い。
寺院の入口
寺院の入口
寺院入口からの眺望
寺院入口からの眺望
本堂の前はこんな感じ"
本堂の前はこんな感じ。
境内からは京都市内が一望できます
境内からは京都市内が一望できます。
華台廟
華台廟
華台廟
華台廟
本堂
本 堂
本堂
本 堂
客殿
客 殿
客殿前にある祠と石仏・石塔
客殿前にある祠と石仏・石塔
境内にある石仏
境内にある石仏
高麗門から見た境内
高麗門から見た境内
高麗門
高麗門
善峯寺北門(善峯寺側から見たところ)
善峯寺北門(善峯寺側から見たところ)

三鈷寺

三鈷寺(さんこじ)は、西国二十番札所で知られる「善峯寺」の近くにある、小さな寺院です。西山宗の総本山で、平安時代の承保元年(1074)に善峯寺開祖の源算上人によって創建されたといわれています。中世には浄土宗西山派の根本道場として栄えますが、応仁の乱で多くの建物を焼失し、昭和26年(1951)からは「四宗兼学(天台、真言、律、浄土)の西山宗本山」として独立、平成14年(2002)には大修理が完成しています。
参道入口の看板にもありますように、ここは「眺望絶佳、京都市内・宇治・山城まで一望」が売りのお寺。確かに、境内からの眺望は素晴らしく、はるか遠くの山々まで見渡すことができます。
しかしバス停から寺院までの参道はほとんど整備されていない急坂の山道で、いくら「徒歩10分」といっても、これを登るのはかなりキツイと思います。雨が降った後などは、靴が泥んこになることも覚悟して下さい。
ただし、往路として善峯寺の「北門」から三鈷寺へ向かうコースをとり、復路として山道の参道を通るコースをとれば、急坂の参道も下りの帰り道となるので、体力的にはずいぶん楽になります。
また、善峯寺の北門は善峯寺側から三鈷寺側へ抜けることはできますが、逆方向へは抜けられない構造となっていますので、これも十分にご注意ください。つまり、最初に善峯寺を観光してその北門を抜け、次に三鈷寺を観光してその参道を下って帰るようにすれば、あまり苦労せずに2つの寺院を観光することができますので、是非このコースで行かれることをオススメします。