TOP > 洛北 >三千院
三千院の地図
「女ひとり」の歌碑
「女ひとり」の歌碑
参道入口
参道入口
三千院前の風景
三千院前の風景
三千院入口(御殿門)
三千院入口(御殿門)
客殿から聚碧園を見る
客殿から聚碧園を見る
往生極楽院
往生極楽院
往生極楽院と有清園
往生極楽院と有清園
有清園
有清園
観音堂前の石段
観音堂前の石段
観音堂(横に咲いているのは「百日紅」の花)
観音堂(横に咲いているのは「百日紅」の花)
ミニお地蔵さん
ミニお地蔵さんもありました
「大原の石仏」(鎌倉時代中期の作とか)
「大原の石仏」(鎌倉時代中期の作とか)

三千院

京都市中から高野川に沿って北へ10kmあまり行くと、のどかな田園風景の広がる大原に着きます。
車を駐車場に留めて歩いていくと、道路わきに「♪京都大原三千院 恋に疲れた女がひとり…♪」というおなじみの永六輔さん作詞の歌の碑が置かれています。
(「♪京都大原三千里…」とか「♪京都大原三千円…」とか間違って歌っている人もいるそうですが、こんな極端な例は別としても、これに続く「♪ユーキニシオゼノスガキノオビガ…」という言葉は少し難しいですね)
三千院は伝教大師最澄を開祖とする門跡寺院で、ご本尊は薬師如来。
長い歴史の間に場所も名前も何度も変わり、三千院という名になったのは明治になってからだそうです。
「往生極楽院」の前にある「有清園」は苔の美しさで有名。園内の所々には小さなお地蔵様が置かれていて、訪れる人の心を和ませてくれます。
境内は2600uの広さがあって見応え十分なのですが、数箇所にある茶店では温かいシソ茶を無料で飲ませてくれますので、休憩をとりながらゆっくりと回ることができます。
京都の代表的なお寺のひとつ。ぜひ、おこしやす。
【ご利益】:学業成就,合格祈願