TOP > 洛中 >晴明神社
晴明神社の地図
神社正面
神社正面
本殿
本 殿
「厄除桃」
「厄除桃」
「晴明井」(飲むと難病が治るそうです)
「晴明井」(飲むと難病が治るそうです)
「晴明桔梗紋(五芒星)」に因んで植えられた桔梗
「晴明桔梗紋(五芒星)」に因んで植えられた桔梗
「陰陽師グッズ」を売るお店
「陰陽師グッズ」を売るお店
晴明神社の境内にある「一条戻橋」のミニチュア
晴明神社の境内にある「一条戻橋」のミニチュア
現在の「一条戻橋」
現在の「一条戻橋」

晴明神社

「晴明神社」は、上京区の堀川通今出川を南へ下ったすぐ西側にあります。
天才陰陽師「安倍晴明」は、今や映画や漫画などですっかり有名になっていますので、人物の説明は省略。
この晴明神社は晴明公の屋敷跡にあり(出身地は大阪説が有力で、大阪市阿倍野区にも「安倍晴明神社」があります)、とにかく若い観光客が多いのにおどろかされます。
神社の近く、少し南に歩いたところには、有名な「一条戻橋」もあります。
平安時代に、亡くなった漢学者「三善清行」がこの橋の上で蘇生した、という伝説で知られていますが、現在でも嫁入り前の女性はこの橋に近づいてはいけない(離婚して戻ってきてはいけない)と言われています。
もともとは小さな木製の橋だったようですが、昭和初期に鉄製となり、戦争中には回収されて兵器の原材料となり、また終戦後には石橋となり、更に1995年に架け直されて現在の「コンクリート橋」になったそうです。
石橋時代の橋の欄干を使ったミニチュア橋が、晴明神社の境内に置かれています。
【ご利益】:魔除け,厄除け,病気平癒(晴明井)