TOP > 洛中 >安倍晴明墓所
安倍晴明墓所の地図
墓所入口(ここは晴明神社の飛地境内だそうです)
墓所入口(ここは晴明神社の飛地境内だそうです)
墓標は石段を上ったところにあります
墓標は石段を上ったところにあります
きれいなお花が供えられていました
きれいなお花が供えられていました
墓標は「五芒星」を刻んだ石に取り囲まれています
墓標は「五芒星」を刻んだ石に取り囲まれています
「陰陽博士安倍晴明公嵯峨御墓所」と刻まれた石碑
「陰陽博士安倍晴明公嵯峨御墓所」と刻まれた石碑
「ゴミはお持ち帰り下さい」と書かれた看板
「ゴミはお持ち帰り下さい」と書かれた看板

安倍晴明墓所

平安時代の天才陰陽師「安倍晴明」は上京区の「晴明神社」に祀られていますが、お墓はここ右京区の嵐山にあります。
とても小さなお墓のため地図にはあまり書かれていませんが、京福電鉄嵐山線の嵐電嵯峨駅から南へ10分くらい歩いたところ、「長慶天皇嵯峨東陵」のすぐ南側、「角倉稲荷神社」の隣にあります。 ここから更に南へ5分ほど歩けば桂川に出て、渡月橋をすぐ近くに見ることができます。
お墓の入口には「陰陽博士安倍晴明公嵯峨御墓所」の石碑があり、その横の石の鳥居をくぐると、例の悪霊退治のマーク「晴明桔梗=五芒星」が刻まれた墓石が静かに立っています。
写真でお分かりのように、晴明のお墓としてはとても小さく感じますが、墓地の中はきれいに掃き清められていて、また墓石の前にはきれいなお花がたくさん供えられています。
墓地の前には「ゴミはお持ち帰り下さい」などと書かれた看板が掛けられていて、このお墓が地元の人たちからとても大切にされていることが良く分かります。
安倍晴明のお墓とされる場所は全国各地にあるそうですが、晴明が今もこれほど愛されている、と感じさせてくれるところは、ここが一番ではないでしょうか。