TOP > 洛中 >下御霊神社
下御霊神社正面
下御霊神社正面
下御霊神社拝殿
下御霊神社拝殿
下御霊神社拝所
下御霊神社拝所
手水場
手水場
天満宮
天満宮
境内の小さな摂末社
境内の小さな摂末社
柿本大神と猿田彦大神
柿本大神と猿田彦大神
稲荷大神
稲荷大神

下御霊神社

下御霊神社は、京都御苑の南東の角地にあります。
上御霊神社とは京都御苑をはさんで南北逆のような位置になり、上御霊神社の南にあるから下御霊神社と呼ばれます。
下御霊神社は上御霊神社と同様に、当時流行した疫病が早良親王らの崇りであるとして、その霊を鎮めるために創建されました(早良親王は、長岡京から平安京への遷都の際に非業の死をとげた人物)。
どちらの神社も京都御所を守る産土神(うぶすながみ)ですが、境内の広さや全体の風格という点では、下御霊神社の方が少し劣るかな、という感じ。
私はまだ見たことがありませんが、毎年5月に行われる祭礼は御霊祭と呼ばれ、神輿等の巡幸はとても立派なものだそうです。
【ご利益】:鎮霊(こころしずめ),厄除開運,学業成就