TOP > 洛中 >建勲神社
建勲神社参道入口
建勲神社参道入口
「史跡 船岡山」の石碑
「史跡 船岡山」の石碑
参道石段
参道石段
神社境内
神社境内
手水場
手水場
拝 殿
拝 殿
建勲神社本殿
建勲神社本殿
建勲神社本殿から境内を見る(比叡山が見えます)
建勲神社本殿から境内を見る(比叡山が見えます)
船岡山妙見社
船岡山妙見社
義照稲荷神社
義照稲荷神社
稲荷命婦元宮
稲荷命婦元宮
船岡稲荷神社
船岡稲荷神社
義照稲荷神社周辺には小祠や石碑が多い
義照稲荷神社周辺には小祠や石碑が多い
建勲神社正面から見える義照稲荷神社への参道
建勲神社正面から見える義照稲荷神社への参道

建勲神社

建勲神社(たけいさおじんじゃ)は平安京の北の基点とされる船岡山にあり、通称「けんくん」神社といいます。
織田信長公とその子信忠公をお祀りする神社で、明治2年に明治天皇の勅命によって創建されました。
神社入口に立つ白木の鳥居をくぐると、すぐ正面に赤い鳥居がありますが、これは神社本殿への参道ではなく、西陣織の祖神とされる「義照稲荷神社」への参道。建勲神社本殿へは、その左手の石段道を進むことになります。
石段を登り切ると緑に囲まれた境内が広がり、そのさらに奥の石段を上ったところに、朱色の欄干が美しい拝殿と本殿があります。 信長公の功績にあやかり、国家安泰や大願成就、難局突破、また商売繁盛の祈願に訪れる人が多いそうです。
また、ここ船岡山は「京都の自然100選」第一号にも指定されたところで、見晴らしが良いうえに桜や紅葉の名所とされていて、市民の憩いの場としても人気があります。
近くには適当な駐車場がありませんので、市バスなどで来られるのが良いと思います。
【ご利益】:商売繁盛,大願成就,難局突破,国家安泰