TOP > 洛北 >狸谷山不動院
<「狸谷の不動さん」として親しまれる>
左京区の山中にある真言宗修験道大本山の寺院。
交通安全・難病平癒・癌封じのご霊験で有名。
「宮本武蔵修行の滝」もある。

住所 : 京都市左京区一乗寺松原町6
公式HP : http://www.tanukidani.com/
付近の見所 : 詩仙堂八大神社金福寺


(撮影 : 2011年3月19日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

狸谷山祈祷殿(車のお祓い所)
狸谷山祈祷殿(車のお祓い所)
祈祷殿の内部(お祓い所)
祈祷殿の内部(お祓い所)
祈祷殿から不動院への参道
祈祷殿から不動院への参道
参道にある狸の置物と石碑
参道にある狸の置物と石碑
白竜弁財天前の鳥居
白竜弁財天前の鳥居
白竜弁財天のお堂
白竜弁財天のお堂
「七福神」の像
「七福神」の像
「迎え大師」の像
「迎え大師」の像
参道
参 道
納骨堂
納骨堂
欄干に「浪花千栄子」の名
欄干に「浪花千栄子」の名
欄干に「花菱アチャコ」の名
欄干に「花菱アチャコ」の名
境内の広場
境内の広場
三社大明神
三社大明神
本堂
本 堂
本堂の扁額「狸谷山」
本堂の扁額「狸谷山」
33段の「女厄坂」
33段の「女厄坂」
42段の「男厄坂」
42段の「男厄坂」
「宮本武蔵修行乃瀧」の石碑
「宮本武蔵修行乃瀧」の石碑
「宮本武蔵修行乃瀧」
「宮本武蔵修行乃瀧」
本堂前の柱
本堂前の柱
癌予防・病気平癒の「願かけふだ」
癌予防・病気平癒の「願かけふだ」
水子地蔵
水子地蔵
「水かけ水子地蔵」
「水かけ水子地蔵」
奥の院への参道
奥の院への参道
奥の院への参道入口にある貼紙
奥の院への参道入口にある貼紙

狸谷山不動院

狸谷山不動院は「たぬきだにさんふどういん」といい、京都市左京区の山の中にある、真言宗修験道大本山のお寺です。
ご本尊は不動明王像で、平安京の鬼門守護のため、桓武天皇の勅願によってお祀りされたといわれます。それ以来「蒼{鬼(たぬき)不動明王」と呼ばれて評判となり、江戸時代初期の慶長9年(1604)には、剣豪宮本武蔵が「一乗寺下り松の決闘」を前に、この地で滝に打たれ精神修業をしたともいわれています。
狸谷山不動院は「交通安全・自動車事故防止」のお祓いで有名ですが、また「難病平癒・癌(がん)封じ」のご霊験でも有名。本堂前の柱には(体の悪い部分を丸で囲んだ)お札がたくさん掛けられていて、お不動様の初縁日の1月28日には、初不動祭「ガン封じの笹酒の接待」も行われます。この本堂は山の斜面に建てられていて、清水寺の舞台にそっくり。境内の広場から見るととても壮観です。
また狸谷山不動院は「狸谷の不動さん」として親しまれていますが、この名の「タヌキ」が「他人を抜く」に通じるため、商売繁盛や芸事上達のご利益があるとされ、芸能人やスポーツ選手が多く訪れるのも特徴。「浪速千恵子」「花菱アチャコ」「大川橋蔵」等々、参道のあちこちに有名な芸能人たちの名前が見られます。
【ご利益】:交通安全,難病平癒,癌(がん)封じ,商売繁盛,芸事上達