TOP > 洛東 >剣神社
<子供守護の神様として有名>
疳の虫封じ・夜泣き封じに霊験あらたか。
平安遷都時に宝剣を埋めて神殿を創建。
トビウオを描いた珍しい絵馬がある。

住所 : 京都市東山区今熊野剣ノ宮町13
付近の見所 : 泉涌寺



(撮影 : 2010年11月20日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

剣神社正面
剣神社正面
剣神社表参道
剣神社表参道
拝殿
拝 殿
本殿
本 殿
本殿横の塀には絵馬がたくさん掛けられています。
本殿横の塀には絵馬がたくさん掛けられています。
トビウオを描いた絵馬
トビウオを描いた絵馬
本殿の裏にある金色の招き猫
本殿の裏にある金色の招き猫
祈祷の説明書
祈祷の説明書
八幡社・稲荷社・春日社
八幡社・稲荷社・春日社
朝日神明宮
朝日神明宮
手水舎
手水舎
西側の参道
西側の参道

剣神社

剣神社は、泉涌寺の塔頭「即成院」から北へ200mほどのところ。泉涌寺の総門を出てすぐ右側(北側)にある狭い石段を降りて150mほどまっすぐ歩き、広い道に出たところのすぐ右(東)にあります。
剣神社は、平安遷都の際に王城を鎮護するため、宝剣を埋めて神殿を造営したのが始まりとされていますが、詳しいことは分っていません。
剣神社は子供の守り神として有名。特に「疳の虫封じ」「夜泣き封じ」に霊験あらたかといわれ、遠くから参拝に来られる人も多いようです。
本殿横の塀には、神様のお使いのトビウオを描いた珍しい絵馬がズラリと掛けられています(本殿の裏にはなぜか金色の招き猫が置かれています)。
神社は住宅街の中にあるのですが、境内のベンチで読書をする人もいて、なんだか「ほっこり」するような、優しい雰囲気の空間を作り出しています。静かで落ち着いた、とても感じの良い神社です。
毎年11月には、ミカンを神前で焼いて参詣者に配り、子供たちの健康を祈る「みかん封じ」も行われます。
【ご利益】:子供守護,疳の虫封じ,夜泣き封じ,どもり封じ,諸病平癒,