TOP > 洛西 >わら天神宮(敷地神社)
わら天神宮の地図
大鳥居
大鳥居(「わら天神宮」と書かれています)
「敷地神社」の碑
「敷地神社」の碑
参道風景
参道風景
二の鳥居と参道
二の鳥居と参道
本  殿
本 殿
六勝稲荷大神
六勝稲荷大神
舞  殿
舞 殿
綾杉明神
綾杉明神

わら天神宮(敷地神社)

「わら天神宮」は主祭神を木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)とし、安産の神様として有名。戌(いぬ)の日には特に多くの参拝客が訪れます。
正式な名称は「敷地神社」といい、「わら天神宮」は通称に過ぎないのですが、大鳥居の扁額にも堂々と「わら天神宮」と書かれており、市内でももっぱらこの通称で呼ばれています。
安産祈願の際に授けられるお守りが稲の「わら」であり、この「わら」に節があれば男の子が生まれ、節がなければ女の子が生まれる、との珍しい信仰が人気を呼んでいます(これが結構よく当るのだそうです)。
また神社本殿の脇には勝負の神様「六勝稲荷大神」が置かれているため、入試シーズンには「試験合格の神様」として多くの受験生が訪れます。
参道入口は交通量の多い西大路通に面していますが、境内はとても静か。参道も整然としていて、清々しい美しさを感じる神社です。上の写真は2010年元日の風景。
【ご利益】:安産,試験合格(六勝稲荷神社)