TOP > 洛中 >上徳寺(世継地蔵)
<世継を授かる霊験のお地蔵様>
徳川家康が創建した浄土宗の寺院。
「京の世継さん」として親しまれる。
「はがため地蔵」「身代わり地蔵」などもある。

住所 : 京都市下京区富小路通5条下る本塩竃町556
付近の見所 : 市比賣神社



(撮影 : 2010年9月25日)

● 写真をクリックすると拡大できます ●

上徳寺(世継地蔵)山門"
上徳寺(世継地蔵)山門
上徳寺(世継地蔵)本堂"
上徳寺(世継地蔵)本堂
手水場
手水場
堀内雲鼓の句碑「日のめぐみうれしからずや夏木立」
堀内雲鼓の句碑「日のめぐみうれしからずや夏木立」
世継地蔵尊の地蔵堂
世継地蔵尊の地蔵堂
地蔵堂の壁には絵馬などがいっぱい
地蔵堂の壁には絵馬などがいっぱい
身代り地蔵尊
身代り地蔵尊
延命地蔵尊
延命地蔵尊
水子地蔵尊
水子地蔵尊
はがため地蔵尊
はがため地蔵尊

上徳寺(世継地蔵)

上徳寺(じょうとくじ)は、徳川家康が側室の「阿茶局(法名上徳院)」とその娘の菩提を弔うために創建した浄土宗の寺院です。
境内にある地蔵堂の「世継地蔵尊」に祈願すると良い世継が授かるといわれ、安産と子授けのお地蔵様として広く親しまれています。お堂の壁は願い事を書いた絵馬や子供の「よだれかけ」などがびっしりと掛けられていて、お地蔵様の人気の高さを知ることができます。
境内には世継地蔵以外にも、歯を守って丈夫にしてくれる「はがため地蔵」や、悩み・災難・病気などの身代りとなってもらえる「身代り地蔵」、延命長寿のご利益がある「延命地蔵」、水子の供養をしてくれる「水子地蔵」など、多くのお地蔵様が祀られていてます。
観光寺院ではないため普段は拝観者もさほど多くありませんが、境内の全体が整然としていて、とても落ち着いた感じのところです。
【ご利益】:世継授け,子宝,安産,歯を守る(はがため地蔵),延命長寿(延命地蔵),水子供養(水子地蔵),身代り守護(身代り地蔵),開運,金運,良縁等